熊本キワニスクラブKumamoto Kiwanis Club

副業でみんながつながる熊本産マスクプロジェクト
マスクプロジェクト実施主体・後援・協賛団体一覧
副業でみんながつながる熊本産マスクプロジェクト
マスクプロジェクト実施主体・後援・協賛団体一覧

菊池クラブ特別例会にて笠原会長が講演

2021.03.11サテライト

 
 3月11日(木)、熊本キワニスサテライト菊池クラブ特別例会が開催されました。当クラブ笠原慶久会長(九州フィナンシャルグループ社長、肥後銀行頭取)による講演で演題は「激変する環境下における経済見通しと経営戦略」。こちらのサイトから同講演資料をダウンロードして頂けます。

  

 開会にあたって開会の挨拶を述べる菊池クラブの矢澤利典会長(弁護士)。

今回は「キワニスクラブ」会員以外の方も参加可能の例会だったため、笠原会長は講義の前段でキワニス活動の紹介も行った。参加者は約80名で、これからの地域での経済活動へ提言へ熱心に聞き入っていた。

又、例会後も皆さん熱心に名刺交換なども行い、コロナ禍に滞っていた交流の場が少し戻ってきた様子となった。

宇土御獅子保存会らを表彰…宇城クラブ(9/12)

2020.09.21サテライト

 熊本キワニスサテライト宇城クラブ(上門一夫会長)は9月12日、宇城市のウイングまつばせで表彰式を開催し、宇土市御獅子舞保存会と米村敬氏に「キワニス宇城クラブ賞」を授与した。

これは同クラブ設立10周年を記念して地域の青少年健全育成功労を称える賞を創設したもの。第一回は文化部門で280年の伝統をもつ宇城市御獅子舞保存会(杉本信一代表)。同会は就学前の児童から小学六年生までを毎年奉納舞の為に指導を続け、伝統文化の継承と地域社会の教育向上に貢献している。スポーツ部門は今年3月まで鶴城中学校に奉職し、女子ハンドボール部監督を6年間務めた県教育庁の米村敬指導主事を表彰。全国中学校体育大会で何度も好成績に導いた功績を称えた。今後も年に一度、地域からの推薦と選考会を経て表彰していく方針。

サテライト宇城クラブ新年例会

2020.01.19サテライト

熊本キワニスサテライト宇城クラブ(上門一夫会長、宇城新聞代表)は2020年1月19日、宇城市松橋町の料亭さかもと屋で新年例会を開催した。

事務局長の甲斐正信税理士が進行役をし、上門会長の挨拶で開会した。「早いもので創設から10周年を迎える。記念として、地域支援となるよう表彰事業を行おうと考えている」と語った。続けてゲストの冨永章子宇城地区振興局長が人口減少の現状や宇城地区が努力している点と魅力を紹介した。乾杯の音頭は阿曽田清前宇城市長が行い、懇親会を開始した。参加者は歓談とカラオケ大会、プレゼント交換で新年交流を楽しんだ。

 

ページトップ